HOME » 年齢肌のお悩み別スキンケア法 » シミ・くすみ

シミ・くすみ

40代女性の肌のお悩みNO,1とも言えるのが、シミやくすみです。

そもそもどうしてシミが出来るのか、加齢によるシミ・くすみの原因や、基礎化粧品選びのポイント、効果的なケア方法などを探ってみました。

歳を取ってシミやくすみができる理由

30代を過ぎてからできるシミやくすみは、紫外線や肌の水分不足が主な原因と言われています。

そもそもシミとは、紫外線によって発生したメラニン色素が消えずに残った状態のこと。通常は、紫外線を浴びても約1~2ヶ月ほどでメラニン色素は消えるそうですが、加齢によって新陳代謝が悪くなったり、紫外線を繰り返し浴びることでシミが発生しやすくなるそうです。

また、歳を取ることで起こる『お肌の乾燥』もシミやくすみの大きな原因のひとつです。肌の水分が不足することで、お肌の新陳代謝が正常に行われなくなります。本来剥がれ落ちるはずのメラニン色素や古い角質が肌の表面に残ってしまうため、肌がくすんで見えたり、シミができやすくなってしまうそうです。

シミ・くすみ対策化粧品は保湿効果も重視して

シミやくすみを化粧品で改善するには、まずはお肌の新陳代謝を高めることが大切です。肌の細胞を活性化させてくれるアンチエイジング成分や、美白効果のある成分を配合した基礎化粧品がおすすめ。

中でも、とくに効果的と言われているのは…

  • ハイドロキノン
  • フラーレン
  • ビタミンC誘導体
  • アルブチン
  • EGF 

などの美容成分です。市販の美白用化粧品やアンチエイジング用コスメにも多く使われている成分なので、選びやすいかと思います。

ただし、ひとつ注意したいのが、保湿力が充分な製品を選ぶこと。市販の美白用コスメは、成分上さっぱりとした使い心地のものが多いため、40代のお肌には潤いが足りなくなってしまいがちです。

潤いが足りなければ、シミ・くすみのケアが充分にできないだけでなく、シワやたるみを引き起こすきっかけにも…。はじめは美容液のみを美白タイプにシフトするなどして、お肌の潤いは常に切らさないよう注意することが大切です。

ピーリングはNG?年齢肌には夜の集中パックがおすすめ

シミやくすみに効果的なケアとしては、ピーリングも有名ですが、こちらも年齢を重ねたお肌には注意が必要のようです。

刺激の少ないピーリング剤で月に1度程度行うなら問題はないそうですが、シミを消したいからと言って頻繁に行うのはNG。お肌の水分を奪い過ぎてしまい、逆に老化を早めてしまうそうです。

40代からは、美容成分豊富なパックなどでじっくりケアするのがおすすめ。眠っている間に美容成分を浸透させることで、お肌の新陳代謝を高めて、シミやくすみをしっかりケアすることができます。

PICKUP
40代向け基礎化粧品おすすめBEST3
  • ドクターシーラボ
    ドクターシーラボ
    引用元:ドクターシーラボ公式HP
    https://www.ci-labo-shop.com/
    1ヶ月分の
    費用目安
    8,640
  • RAS COSME
    (ラスコスメ)
    RAS COSME
    引用元: RAS COSME公式HP
    http://ras-cosme.jp/user_data/lpforty.php?utm_source=basiccareitem
    1ヶ月分の
    費用目安
    6,800
  • ドモホルンリンクル
    ドモホルンリンクル
    引用元: ドモホルンリンクル公式HP
    http://www.saishunkan.co.jp/
    1ヶ月分の
    費用目安
    17,434