シワ・たるみ・シミ・くすみ…40代の肌の悩みを解決する基礎化粧品ガイド

注目!

\40代・3人が試した!/

基礎化粧品で本当に肌は変わる!?

検証レポート

TOP » 40代・年齢肌のお悩み別スキンケア法 » シミ・くすみ

シミ・くすみ

simi_001

40代女性の肌のお悩みNO.1ともいえるのが、シミやくすみです。シミやくすみができる原因や、基礎化粧品選びのポイント、効果的なスキンケア方法など調査しました。

シミ・くすみができる原因って?

アラフォーの女性が気になる肌トラブルにシミ・くすみがありますが、それぞれ原因をチェックしてみましょう。

シミができるシステム

シミの原因は紫外線照射などの肌への強い刺激によります。肌が紫外線を浴びるとケラチンの命令でメラニン生成量が増加し、紫外線のせいで発生する活性酸素を吸収させます。するとメラニンは酸化して黒色化してしまいます。これがシミの素です。

もともとケラチサイトは紫外線を受けて活性酸素を作り、活性酸素に外敵である細菌などを殺菌させているのですが、過剰な活性酸素が肌老化をもたらす事から、侵入する紫外線量を抑制するために、センサーとしてケラチンを分泌してメラニン生成の命令を出させているのです。

ただし、参加して黒色化したメラニンは表皮にそのまま定着しますので、肌のターンオーバーで古い角質層と一緒に剥離するまでは表皮に留まります。40代の女性の場合は代謝率が低く、メラニンが真皮層に沈着したり、完全に排出されずに表皮に居座ってしまうことから、その部分がシミとなって残るのです。

肌がくすむ原因とは

一方肌のくすみは肌表皮の脂質の酸化が原因のひとつで、体内の活性酸素量が多い方の場合は、肌組織の細胞膜や細胞間脂質などの脂質部分の酸化が進行します。脂質は酸化すると黄ばんでしまいますから、肌がくすんで透明感が落ちるのです。

また真皮層のコラーゲンもくすむ場合があります。これはコラーゲンに糖が結着して固くなるAGEの状態になるからです。劣化したコラーゲン層は本来の明るさを失い、くすんだ色に変色します。

シミ・くすみに
効果的な化粧品は成分に注目!

シミやくすみを改善するには、肌の新陳代謝を高める有効成分が入っている基礎化粧品を選びましょう。肌質を改善したいなら細胞活性化に有用な成分や、美白効果のある成分が配合されているものがおすすめです。

シミやくすみに効果的とされる成分

レチノール

レチノールとはビタミンA誘導体(肌浸透性が高い構造)の事で、コラーゲンなどを生成する線維芽細胞の細胞分裂を促進させてターンオーバーを改善させます。これにより古い細胞がメラニンと共に効率よく剥離され、シミくすみの除去に一役買っているのです。

またコラーゲンやヒアルロン酸が増えるので、保水力の高い弾力に富んだ肌へと生まれ変わる効果が期待できます。さらにシワを改善する効果が厚生労働省から認められており、その高い能力はお墨付き。

ビタミンC

ビタミンCは体内の活性酸素を除去する働きに優れていて、肌細胞が酸化してシミやくすみの被害を受けないように守ってくれる上、紫外線の攻撃から肌細胞のDNAを保護する効果も認められています。

美白ケアのポイントはメラニン生成の抑制ですが、メラニンが減少すれば活性酸素を除去する作用が低下します。ビタミンCには活性酸素除去効果があり、その点をカバーしてくれます。

また、ビタミンCの欠乏は老化を促進するという研究がされており、ビタミンCが足りないマウスは通常のマウスよりも4倍早く寿命を迎えているという報告があります。老化が早まるということは、それだけ肌も老けていくということ。普段の食事から積極的に摂取していきたい栄養素ですね。

ハイドロキノン(ヒドロキノン)

ハイドロキノンは『肌の漂白剤』と呼ばれるほど強力な美白効果を持つ天然成分で、シミの原因であるメラニン生成を抑制するとされています。肌のブリーチ剤として定評のアルブチンより何十倍もの効果があります。

美容外科ではビタミンAの一種であるトレチノインとハイドロキノンを併用することで高い美白効果を発揮するとして同時に扱う療法を展開しているようです。

ただし肌の弱い方にはかぶれや赤みなどの副作用があるので、使用上の注意が必要な美白成分となります。使用には注意が必要ですね。

フラーレン

フラーレンは美容成分の中でも秀でた保湿力を発揮し、肌のハリ・ツヤを産む細胞間脂質(コラーゲンやヒアルロン酸など)の生成を増加させて、くすみやシミを緩和してくれます。

またフラーレン自体の構造が安定しているため、他の抗酸化成分のように紫外線に破壊されにくいそうです。

活性酸素を除去する能力を持っていると報告されているものの、人間の肌に関する有用性ははっきりとしていないことを知っておきましょう。

アルブチン

メラニンは酵素・チロシナーゼによって酸化して黒くなります。こうして紫外線を防ぐのですが、このチロシナーゼの生成を抑制してくれるのがアルブチンです。

あらかじめアルブミンを肌表皮に取り入れる事で、紫外線を浴びても肌が黒色化し難くなり、シミ予防に優れた効果を発揮します。

EGF(上皮成長因子)

代謝を促進させる成長ホルモンは加齢によって減少しますが、EGFによって成長ホルモンが活性化して肌細胞の分裂が促進されます。

肌のターンオーバーのサイクルが改善されて、黒色化したメラニンや黄ばんだ肌組織内の脂質が効率よく排出されると考えられており、肌のハリ・ツヤ回復も見込まれています。

これらは市販の美白用化粧品や、アンチエイジング用コスメにも多く使われている成分です。比較的に入手しやすいので、日常生活に取り入れやすいといえるでしょう。

化粧品と一口にいっても、含まれている成分はそれぞれ異なります。シミ・くすみに対する有効成分が足りなければ、充分なケアができません。基礎化粧品を選ぶ時は、レチノールやビタミンCなどの有効成分が入ったものを選ぶようにすると◎。はじめは美容液のみを美白タイプにシフトするなどして、肌質を徐々に改善していきましょう。

[注1]資生堂より:美容成分辞典(純粋レチノール)

[注2]ロート製薬株式会社のスキンケア研究所より:ハイドロキノンの正しい知識

おすすめ成分はレチノール!

このサイトでは、とくにレチノール(ビタミンA誘導体)をおすすめしています。実際管理人がレチノール化粧品を使用して効果を感じたというのが一番なのですが…。体験レポートはこちらで読めます→こちら

レチノールはビタミンAに分類される成分で、シミやくすみなどに効果があると注目されています。化粧品や医薬部外品に含まれているのは、低刺激で肌に優しいといわれる「パルミチン酸レチノール」や「酢酸レチノール」です。

レチノールを肌に塗ることでターンオーバーを促し、皮膚の細胞分裂は活性化します。新陳代謝が良くなると、角層内の細胞を表皮へ押し上げてくれるのです。その結果、メラニン色素の排出に繋がり、シミやくすみは改善されます。

また、表皮の下にある真皮層の70%はコラーゲンで作られているのをご存知でしょうか?風船の表面のように弾力のある肌は、真皮層のコラーゲンが関係しているのです。レチノールは、コラーゲンを生成する「繊維芽細胞」に働きかけるため、弾力のある肌を取り戻す効果も期待できますよ。

リンパマッサージでシミ・くすみを改善!

肌を若返らせるためにはリンパマッサージが有効です。血行促進する効果があり、肌のターンオーバーも促してくれます。ポイントをおさえて行なうことでマッサージの効果が高まるため、マイナス5歳肌も夢ではありません。自宅でできるリンパマッサージのポイントと手順をチェックしていきましょう。

Point1.水分をしっかり摂る

リンパマッサージの効果を高めるために水を飲みましょう。水分を摂取するとリンパ液が薄まり、リンパの流れが良くなります。

Point2.入浴中や入浴後にマッサージをする

血行が良い時に行なうと効果的なので、入浴中や入浴後にマッサージをするのがおすすめです。

リンパマッサージの手順

  1. 耳裏のくぼみをやさしく押す。
  2. アゴの下から耳の後ろへ揉むように流すように押す。
  3. 頬の筋肉を押し上げる。
  4. 頬のむくみをこめかみへ流すように押す。
  5. 眉頭から眉尻まで流れるように押す。
  6. 耳の前の中央部分を押す。
  7. 最後に耳裏から首下、鎖骨に向けて溜った老廃物を流すイメージでマッサージ。

一連の流れを行なうことで新陳代謝が促がされ、シミやくすみが改善されます。

食事を見直して
シミ・くすみを生活習慣で改善!

シミ・くすみに効果的なレチノールは、身近な食材からも摂取できます。レチノールが多く含まれる食材をピックアップしましたので、参考にしてくださいね。

レチノールが多く含まれる食材ベスト10

※100gあたりのレチノール含有量/単位μg

鶏レバー 14,000
豚レバー 13,000
あんこうの肝 8,300
うなぎの肝 4,400
レバーペースト 4,300
ほたるいか 1,500
うなぎのかば焼 1,500
銀だら 1,100
牛レバー 1,100
あなご 890

鶏レバーや豚レバーがダントツで高い数値を誇っていますが、毎日食べ続けるのは難しいかもしれません。また、食べ過ぎても過剰摂取になってしまう可能性があるので注意してください。サプリメントを併用することで、摂取量を調整する手もあります。

基礎化粧品で直接肌に行き届かせたり、有効成分が多く含まれている食材を摂ったりして、ぜひ美肌を目指してくださいね。

>>今注目のレチノール特集はこちら

注目!

\40代・3人が試した!/

基礎化粧品で
本当に肌は変わる!?

検証レポート

今注目の成分レチノール
40代のお肌
革命を起こす!?

ホントに肌は変わる??

実体験レポート

img

管理人3人が、自腹で(笑)お試しセットやスターターセットを購入してレポート!2週間~20日でお肌は変わったのでしょうか!?

使用前後を見る
どうやって選ぶ?
40代
基礎化粧品