HOME » どうやって選ぶ?40代の基礎化粧品 » 保湿成分もタップリと

保湿成分もタップリと

乾燥しがちな40代のお肌には、保湿成分をたっぷり含んだ基礎化粧品を選ぶことも大切です。

保湿をすることで改善効果が期待できる症状や、アンチエイジングにおすすめの保湿成分をまとめました。

40代の肌トラブルには保湿成分たっぷりの基礎化粧品を

年齢肌のケアをするうえで、最も重要と言われているのが、肌の保湿ケアです。もともと私たちの肌は、ヒアルロン酸などの保湿成分が存在することで、自らツヤやハリを保つことができると言われています。

ところが、年齢を重ねるごとにこれらの潤い成分はどんどん減少してしまうのだそう。本来持っている保湿力を100とすると、40代で約半分にまで低下してしまうそうです。40代になって急激にお肌が乾燥しやすくなった、というのはこの保湿力の低下が原因なんですね。

そのため年齢肌のケアには、保湿成分がたっぷり配合された基礎化粧品を使って、自らが持つ保湿力を高めることが大切なのです。また保湿力が上がれば、紫外線などのダメージも受けにくくなるため、シミやくすみ、シワ、ハリの低下、毛穴の開きなど、あらゆるトラブルに効果が期待できるようです。

アンチエイジングにおすすめの保湿成分

保湿力を高めて年齢に負けない肌を育てるには、優秀な保湿成分が必要不可欠です。

アンチエイジング基礎化粧品を選ぶ際に、是非ともチェックしたいおすすめ成分をまとめたので参考にご覧ください。

ヒアルロン酸

肌の水分保持に欠かせない成分がヒアルロン酸。1gで6リットルもの保水力を持っているものの、40代にもなるとその数は20分の1まで減少してしまうそう。

コラーゲンの内側で肌のハリを支える役目も持つので、乾燥&たるみ対策にはコラーゲンと一緒に配合された化粧品を選ぶのがおすすめ。

EGF

肌の細胞を活性化させることでノーベル賞を受賞した成分。肌の新陳代謝(ターンオーバー)を高める働きがあるため、肌自らが潤いをキープする力を強力にサポートしてくれるそう。

透明感のあるツヤ肌を目指すにはマストな成分です。

コラーゲン

繊維状に広がることで、肌のハリと弾力を支える成分。ヒアルロン酸とともに肌の土台を作る成分でもあるので、乾燥対策にも必須

セラミド

紫外線や細菌などから肌を守る働きを持つ潤い成分。敏感肌用コスメによく使われており、キメを整えたり、ニキビや肌荒れを防止するのに効果的。

アミノ酸

コラーゲンの原料となるアミノ酸を配合した化粧品も人気です。グリシン、プロリンなどの良質なアミノ酸を補給することで、体内でコラーゲンを生成してぷるぷるのお肌を作ることができるそう。

PICKUP
40代向け基礎化粧品おすすめBEST3
  • ドクターシーラボ
    ドクターシーラボ
    引用元:ドクターシーラボ公式HP
    https://www.ci-labo-shop.com/
    1ヶ月分の
    費用目安
    8,640
  • RAS COSME
    (ラスコスメ)
    RAS COSME
    引用元: RAS COSME公式HP
    http://ras-cosme.jp/user_data/lpforty.php?utm_source=basiccareitem
    1ヶ月分の
    費用目安
    6,800
  • ドモホルンリンクル
    ドモホルンリンクル
    引用元: ドモホルンリンクル公式HP
    http://www.saishunkan.co.jp/
    1ヶ月分の
    費用目安
    17,434