HOME » どうやって選ぶ?40代の基礎化粧品 » トータルコストを考えて

トータルコストを考えて

40代向け基礎化粧品を使う際のコストについて徹底リサーチ。

化粧水から美容液までトータルでかかる費用の相場や、オールインワン化粧品を使った低コストで始められるおすすめケア方法などについてまとめました。

40代向け基礎化粧品、1ヶ月にどのくらいコストがかかる?

20代の頃は化粧水と乳液で済んでいたスキンケアも、40代になると、美容液、クリーム、パック、さらにはアイクリームなど、さまざまなアイテムが必要になりますよね。

一般的な40代向け基礎化粧品のラインナップは…化粧水、美容液、乳液、クリーム、パックという感じの5~6点を必須アイテムとするメーカーが多いです。

費用にすると、その額はトータルで1ヶ月に3~10万円ほど。シリーズ一式で使うのが一番良いとはわかっていていも、なかなか続けるのは難しい金額でもありますよね。

また、アンチエイジングコスメというと、値段が高いものほど効果があるかも!と期待してしまう方も多いと思います。もちろん、化粧水だけで2万円もするような高価なコスメの中には、使い心地が抜群に良かったりする製品もありますが、エイジングケアで一番大切なのは、毎日続けることです。

乾燥や老化が進むお肌には、年齢とともに失われた美容成分を、毎日少しずつ補給することが一番!アンチエイジング基礎化粧品を選ぶ際は、トータルでかかるコストも意識して、長い目でケアしていくのが美肌への秘訣とも言えるのです。

コストを抑えるなら優秀なオールインワン化粧品がおすすめ

経済的にも優しく、気軽に始められるエイジングケアとして注目を集めているのが、美容成分配合のオールインワン化粧品です。

40代でオールインワンコスメは潤いが足りないのでは?と思ってしまうところですが、最近はアンチエイジング成分を配合した、年齢肌向けの製品も数多く販売されています。

化粧水・ジェル・クリームとさまざまな種類がある中で、とくにおすすめは、シミやシワの集中ケアにも使える美容パックタイプ。月に約1万円ほどのコストで、化粧水・乳液・クリーム・パックまでの充分なエイジングケアをすることができます。

年齢肌向けということで、保湿力・浸透力ともに、基礎化粧品一式を使った時と劣らずの使い心地もうれしいところ。夜の集中ケアにはもちろん、薄めに塗って化粧下地として使ったりと、何かと使い勝手が良いのも魅力です。

アンチエイジングというと、高価な化粧品を使わなければ!というイメージが持たれがちですが、まずは普段のケアにパックを取り入れるなど、気軽に始めてみるのがおすすめです。

PICKUP
40代向け基礎化粧品おすすめBEST3
  • ドクターシーラボ
    ドクターシーラボ
    引用元:ドクターシーラボ公式HP
    https://www.ci-labo-shop.com/
    1ヶ月分の
    費用目安
    8,640
  • RAS COSME
    (ラスコスメ)
    RAS COSME
    引用元: RAS COSME公式HP
    http://ras-cosme.jp/user_data/lpforty.php?utm_source=basiccareitem
    1ヶ月分の
    費用目安
    6,800
  • ドモホルンリンクル
    ドモホルンリンクル
    引用元: ドモホルンリンクル公式HP
    http://www.saishunkan.co.jp/
    1ヶ月分の
    費用目安
    17,434