40代基礎化粧品ランキング » どうやって選ぶ?40代の基礎化粧品 » アンチエイジング成分に注目!

アンチエイジング成分に注目!

40代の基礎化粧品選びでまず着目したいのが、アンチエイジング成分について。

どんな美容成分を配合した化粧品を選べば良いのか、シミ、しわに効果的なおすすめのアンチエイジング成分をご紹介します。

40代の基礎化粧品選びで着目したいアンチエイジング成分

年齢肌の最大のトラブルとも言えるシワやシミを改善するには、アンチエイジング成分が必要不可欠です。中でも、40代になってからチェックしておきたい美容成分はこちらです。

フラーレン

今最も注目を集めているアンチエイジング成分がこちら。ビタミンCの約172倍もの抗酸化作用を持つことから、ノーベル賞を受賞したほどの優秀な美容成分です。

主な効果は、しわ、たるみ、くすみ、大人ニキビの予防改善など。紫外線によるシミの改善や、お肌全体の美白効果に大きな期待ができるところも魅力です。

コラーゲン(加水分解コラーゲン)

お肌の潤い成分と知られるコラーゲンも、れっきとしたアンチエイジング成分のひとつ。主な働きは、お肌のハリや弾力をキープすること。

本来そのままでは肌に吸収されにくいため、化粧品を選ぶ際は、加水分解コラーゲンを配合しているものを選ぶのがベストだそう。

コエンザイムQ10

ユビキノンと呼ばれる酵素を補う成分のひとつ。細胞を活性化させる働きがあるため、肌の保湿、透明感アップ、しわの解消などに効果的だそう。

化粧品はもちろん、サプリなどで体内から取り入れれば、10年後のお肌が変わるとのウワサ。

ビタミンC誘導体

美白やシミ対策用のコスメに主に配合される成分。

化粧品からでも肌に吸収されやすいよう作られているため、通常のビタミンCより浸透力は優秀

EGF

フラーレンと同じくノーベル賞を受賞するアンチエイジング成分。

肌の細胞を活性化させて新陳代謝(ターンオーバー)を正常化してくれるため、乾燥肌、シワ、たるみ、シミなどに万能の効果を持つそう。

そもそもアンチエイジング成分が美肌にいい理由って?

そもそもアンチエイジング成分が年齢肌に良いと言われるのは、活性酸素を除去する働き・抗酸化作用があるからだと言われています。

活性酸素とは、紫外線や日々のストレスなどによって常に発生し続けるもの。シミやしわ、大人ニキビなどの肌の老化現象の一番の要因とも言われています。

これら活性酸素を除去することのできるアンチエイジング成分を補給すれば、さまざまな肌トラブルを根源から撃退することができるそうです。

今あるシワやシミのケアにはもちろん、将来的に肌の老化を遅らすこともできるのだとか!とくに、じわじわと老化が進む40代のお肌には、フラーレンをはじめとする抗酸化成分は必須の美容成分と言えるのです。

PICKUP
40代向け基礎化粧品おすすめBEST3
  • ドクターシーラボ
    ドクターシーラボ
    引用元:ドクターシーラボ公式HP
    https://www.ci-labo-shop.com/
    1ヶ月分の
    費用目安
    8,640
  • RAS COSME
    (ラスコスメ)
    RAS COSME
    引用元: RAS COSME公式HP
    http://ras-cosme.jp/user_data/lpforty.php?utm_source=basiccareitem
    1ヶ月分の
    費用目安
    6,800
  • ドモホルンリンクル
    ドモホルンリンクル
    引用元: ドモホルンリンクル公式HP
    http://www.saishunkan.co.jp/
    1ヶ月分の
    費用目安
    17,434