シワ・たるみ・シミ・くすみ…40代の肌の悩みを解決する基礎化粧品ガイド

注目!

\40代・3人が試した!/

基礎化粧品で本当に肌は変わる!?

検証レポート

TOP » どうやって選ぶ?40代の基礎化粧品 » 40代の肌に!おすすめしたいエイジングケア化粧品

40代の肌に!おすすめしたいエイジングケア化粧品

40代になって肌の乱れが気になるようになった…という方に向けて、エイジングケアを紹介。年齢に合ったエイジング化粧品を選んで、加齢が進まないようにケアしていきましょう!

40代はエイジングケアをきちんと行うことが大切!

エイジングケア

シワやたるみ、シミなど、これまでのケアでは年齢に抵抗できなくなってくる40代。30代までであれば、持って生まれた肌の質によって大きなトラブルもなく過ごせる人も多いでしょう。

しかし、40代になってくると肌の皮脂量、水分量が減少し、ターンオーバーも遅れ気味なってきます。ふと鏡に映った自分の顔を見て、年齢を実感してがっかりしてしまった…ということは40代であれば誰もが一度は経験しているのではないでしょうか?

40代はホルモンバランスが乱れやすく、更年期に入ると自律神経の乱れから身体の調子だけではなく肌にも影響が現れます。また、身体の代謝も低下するため肌の糖化によるシミ、酸化によるくすみなども問題になりやすいでしょう。

40代であっても若々しい人は、日々正しい肌ケアを行ったうえで肌の状態を維持しています。40代は、エイジングケアがなくてはなかなかお肌の状態を維持できない年齢なのです。

40代の肌機能回復をサポート!3つのエイジングケア成分

加齢によって衰え始めた肌には、年齢によって減少してきた成分を補い、年齢によってうまく働くなった機能を手助けする成分が必要です。

肌機能を回復させるために、エイジングケアに役立つ成分を紹介していきます。

1.抗酸化作用を持つビタミンAやビタミンC誘導体

ビタミンA(レチノール)やビタミンC誘導体、フラーレンなどは、抗酸化作用のある成分です。紫外線やストレスなどで、活性酸素が「増えすぎ」の状態になりやすい40代。多すぎる活性酸素は肌のくすみやシミの原因になってしまいます。抗酸化作用を持つ成分で美白を目指しましょう!併せて紫外線対策を行うとより効果が出やすくなりますよ。

2.保湿を助けてくれるコラーゲン

加齢によって徐々に減少していくコラーゲンは、お肌の弾力を維持する役目を持つ、保水力の高い成分です。積極的に取り入れることで、バリア機能が低下して敏感になってしまった肌を整えてくれる作用が期待できますよ。また、セラミドやヒアルロン酸なども低下してきた保水力をサポートしてくれる成分です。

3.ターンオーバーを助けてくれるビタミンA

ターンオーバーを促す作用のある成分として代表的なのがビタミンA(レチノール)。刺激を感じる人もいるため万人向きではありませんが、ターンオーバーが正常化すると他の有用成分も効果を発揮しやすくなります。基礎化粧品をいいものに変えてもなかなか効果が実感できない…というときに、とくに試してみて欲しい成分です。

ただ、ビタミンAの配分量は少なめの化粧品から選んで使うことをおすすめします。ビタミンAは配分量が多いほどいいとは限りません。ターンオーバーが短すぎると時間をかけずに肌細胞を作り出すことになり、繊細な40代の肌には過剰なケアになってしまうのです。

ビタミンAが配合された化粧品を積極的に使おう!

ビタミンAには抗酸化作用、肌のバリア機能回復を助ける作用もあり、幅広い肌の悩みに対応してくれる成分です。化粧水や美容液など、ビタミンAが入った基礎化粧品を使えば、効率的にビタミンAを取り入れることができます。

また、ビタミンA以外に上記でご紹介したような他の成分も含まれているとなおいいですね。ぜひ毎日のケアにビタミンA配合の基礎化粧品を取り入れて、40代のエイジングケアに役立てていってください。

注目!

\40代・3人が試した!/

基礎化粧品で
本当に肌は変わる!?

検証レポート

今注目の成分レチノール
40代のお肌
革命を起こす!?

ホントに肌は変わる??

実体験レポート

img

管理人3人が、自腹で(笑)お試しセットやスターターセットを購入してレポート!2週間~20日でお肌は変わったのでしょうか!?

使用前後を見る
どうやって選ぶ?
40代
基礎化粧品