シワ・たるみ・シミ・くすみ…40代の肌の悩みを解決する基礎化粧品ガイド

注目!

\40代・3人が試した!/

基礎化粧品で本当に肌は変わる!?

検証レポート

TOP » どうやって選ぶ?40代の基礎化粧品

どうやって選ぶ?40代の基礎化粧品

40代向けの基礎化粧品の選び方をまとめてみました。アンチエイジング成分をはじめとする注目したい成分や、スキンケアにかけるコストの目安など、満足できる化粧品選びのコツをご紹介します。

40代からのエイジングケア
基礎化粧品選びのポイント

基礎化粧品 女性

シワやたるみ、シミにくすみ、肌荒れなど…40代の肌トラブルをどう改善するかは、毎日使う基礎化粧品にかかってくると言っても過言ではないですよね。

選び方は人それぞれこだわりがあると思いますが、今回は『エイジングケア』に着目して、基礎化粧品選びのポイントをピックアップしてみました。

トータルコストを考えて

長い目で続けることが大切なエイジングケアは、無理せず続けられる価格帯の基礎化粧品を選ぶのがベストです。ただ、価格にばかり気を取られてしまうと、肌質に合うかどうかといった大切なポイントを見失ってしまいます。ここでは、40代女性が基礎化粧品にかけている1ヶ月の費用相場や、リアルな口コミなどをご紹介します。

“時短”できるかは重要!

仕事に家事、女性の朝は時間との勝負です。「スキンケアはちゃんとしたいけれど、できるだけ時短したい」とオールインワン化粧品を使っている人も多いのではないでしょうか?こちらでは、世の中の女性たちが実際にスキンケアにかけている時間を調査しました。

自分に本当に必要な成分を見つける

40代基礎化粧品に欠かせないのが、抗酸化作用に優れたアンチエイジング成分です。フラーレンやレチノールをはじめとする、シミ・シワに効果的なおすすめ成分をご紹介します。

20代の頃と比べると、より化粧品選びも難しくなるのが40代。シミ、しわ、たるみなど、自分のお肌の症状にどんな成分が効果的か、知っておくことが大切です。

ターンオーバーの乱れには保湿が大切

40代になると、肌の水分不足からターンオーバーが乱れやすくなってきます。肌は乾燥するとうまく角質が剥がれ落ちなくなってくるためです。ですから40代からは保湿に重点をおいたケアがおすすめ。年齢とともに減少していく水分量を保つために、保湿ケアを心がけましょう。

肌年齢に合ったスキンケアが効果的

年齢によって、肌の悩みは変わってきます。例えば20代であれば、肌の弾力はあるもののまだニキビに悩まされる人も多いし、化粧崩れもしやすい年齢。その後は加齢とともに、小じわやシワ、たるみなどの問題が出てきます。肌年齢に合わせたスキンケアを選ぶことが、お肌の健常を維持する近道。40代であれば、保湿ケア、紫外線対策、ターンオーバー促進などが求められます。

40代の肌におすすめのエイジングケア化粧品

40代の肌では、ホルモンバランスの乱れや更年期の影響が強くなります。肌のターンオーバーが乱れやすく、肌が弾力を失い、肌の水分量も減ってくるため保湿が重要になってきます。また肝斑やシミが気になる年齢でもあるので、肌トラブルを起こしにくい美白ケアにも注目しましょう。

実は化粧水はいらないって本当!?

スキンケア 女性

最近やっている人も多い「化粧水抜きスキンケア」。これには根拠があって、世界中見渡しても、こんなに化粧水を使うのは日本人だけなんだそう。

「でも、日本人の肌には化粧水が必要なんじゃないの?」と思っていたら、それは大きな間違いだったみたいです…。

化粧品ブランドのロレアルが調査した内容が以下です。

「日本人のスキンケア手順の複雑さは世界的に見ても特殊です。私たちの研究チームは、50人のフランス人女性に日本式のステップ数が多く重ね塗りをするスキンケアを1カ月間行ってもらい、逆に、日本人女性50人には、ヨーロッパ式のクレンジングと保湿だけといった、シンプルなスキンケアを1カ月続けてもらいました。その結果、1カ月後にはフランス人女性は敏感肌に、日本人女性の敏感肌は改善されるという結果になったのです」(オリヴィエ・ド・ラシャリエールら、ロレアル リサーチ&イノベーションの研究チームによるデータ)

引用元:日経ウーマンオンライン http://wol.nikkeibp.co.jp/article/trend/20110614/111209/?P=1

水は蒸発するときに、他の水分も持って行ってしまいます。それが乾燥を呼んでしまうのです。もちろん、ただ化粧水抜きにするだけだと乾燥するので、オイルやクリームで保湿することが大切です。

たくさん化粧水を使っているのに乾燥が気になる…という人は、化粧水抜きスキンケアも試してみては?

基礎化粧品の変え時かも?
みんなのアンチエイジング事情

40代に入って化粧品を変えた…という意見がネットでも多く見られました。やっぱり今までのケアでは通用しなくなってくる時期なんでしょうか。ついつい読んでて「なるほどな〜」という意見を集めてみました。

年代に合った基礎化粧品を使うことが大切

40代は今までのスキンケア方法を見直すタイミングです。30代の頃には目立たなかったシミやシワが、40代になると表面化してきます。さらに、ターンオーバーが弱り始める時期でもあるので、一度できてしまったシミやシワを簡単に消すことができません。美容成分が豊富に入っている基礎化粧品ならどれでも良いというわけではなく、年代によって向き不向きがあるのです。

まずは、ターンオーバーを活発にさせることが大切。40代にふさわしいスキンケアと続けて、美肌を自慢できる50代を迎えましょう。

40代からのエイジングケア
基礎化粧品選びのポイント

若い頃のような感覚で化粧品を選べなくなってくる40代。新陳代謝が悪くなり、シミ・シワなどの症状に悩まされることが増えてきます。そんな時、症状に対してどんな成分が効果的なのかを知ることが必要です。ターンオーバーが弱ってくる40代に合ったスキンケアを心がけましょう。

また、化粧品は料金だけでなく質にもこだわって、なるべく肌に負担がかからない化粧品を選んでくださいね。

注目!

\40代・3人が試した!/

基礎化粧品で
本当に肌は変わる!?

検証レポート

今注目の成分レチノール
40代のお肌
革命を起こす!?

ホントに肌は変わる??

実体験レポート

img

管理人3人が、自腹で(笑)お試しセットやスターターセットを購入してレポート!2週間~20日でお肌は変わったのでしょうか!?

使用前後を見る
どうやって選ぶ?
40代
基礎化粧品